スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.12.31 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ミョウバンの消臭効果

    0


      ミョウバンには消臭効果のほかに制汗作用もあります。


      臭いをおさえるということは、
      ニオイ成分の含まれた汗をおさえればいいのですよね。


      また、加齢臭が気にならない人でも、ミョウバンで汗をおさえ
      さっぱりと快適に夏を過ごすことができるので、おすすめです。


      ミョウバンには皮膚上で作られたニオイそのものを
      消臭する作用があります。


      ミョウバンにはさまざまな金属が含まれています。
      そのため、酸化還元反応による金属消臭が行われたり、
      ニオイ成分の中和による消臭も行われます。


      特に、酸性の性質があるミョウバンは、
      アルカリ性のニオイ成分であるアンモニアに対する消臭作用は
      特異的で、汗くささを抑えるのには非常に有効です。


       


      ヨーロッパにある、天然塩「アルム石」。
      これはミョウバンの結晶で、デオドラント剤として使用されて
      います。


      では、このミョウバン使い方です。


      一番簡単な方法は、ミョウバンの粉末を直接腋の下に塗ること。
      汗を抑えたい場合にいは、これだけでも効果はあります。


      水に溶かした溶液をスプレーで腋等に吹き付ける方法もいいですね。
      これだとより高い効果を期待できます。


      市販のミョウバン(50g)を、1.5リットルのペットボトルに入れ、
      水道水を注いで蓋をしてよく振ればできあがり。



      これを、ガーゼに浸して、腋の皮膚を拭いたり、
      スプレー器で直接皮膚にスプレーするのもよいでしょう。


      皮膚にスプレーされた水は蒸発してミョウバンだけが残り、
      皮膚も弱酸性に保たれます。


      水道水ではなく緑茶で溶かすと、より消臭作用がありますよ。


      緑茶に含まれるのカテキンに強い植物消臭作用があるので
      相乗効果が期待できます。


      この液は、1〜2週間に1回程度新しいものを作るのがよいでしょう。



      スポンサーサイト

      0
        • 2012.12.31 Monday
        • -
        • 14:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM